ルーティンもノルマもない、
すべては自分次第の仕事。

菊池 淳子/きくち じゅんこ

タイプ別でわかる​仕事の魅力

TYPE 02

20・30代 女性

入社のきっかけと第一印象

保証給など、自分の求める条件に一番合うのがこの会社でした。面接に来てみて、思っていたタクシー業界とは少し違う印象を持ちましたね。元々、この業界はどんよりしたイメージがありましたが、こちらはオフィスも綺麗ですし、内勤の人がたくさんいたので、会社としてのあり方がキチンとしているのかな、と感じました。

現在の心境

研修がしっかりしており、サポート体制も整っていたので、未経験者には優しい環境だと思います。現場に出て7ヶ月ほど経過しましたが、毎日が緊張の連続です。ただ、常に先輩が気にかけてくださるし、月1-2回は新人研修が継続していますので、分からないことなどは聞ける環境があります。タクシードライバーは、頑張れば稼げる仕事だと思いますが、まだ自分はそこまで追いついていないというのが正直なところです。一方、新人ドライバーであっても、意外とお客様は優しいと感じています。

この仕事の魅力

この仕事にはルーティンがなく、毎日緊張感があります。それでも続ける人が多いのは、やはりお給料でしょうか。また、いまのところ潰れる心配がないというのもある気がします。経験を積んで他社に行くこともできますし、長く続けられる仕事という捉え方をしている方もいるのではないでしょうか。会社にいながらノルマなどにも縛られないという自由さがあり、すべては自分次第の職業だと感じます。

POINT 01

安心の研修&

サポート制度

都内でタクシードライバーを務めるためには、地理試験と二種免許の試験をパスしないとなりません。一般的に難しいとされる地理試験も、当社の研修センター受講者の一発合格率は90%以上。その秘密は、業界でも珍しいと言われる、新人専用の教習センターと専属の教官にあります。さらに、二種免許取得にかかる費用も会社が全額負担するため、ドライバーの皆様には安心して試験や資格取得に専念していただけます。

POINT 02

収入アップに役立つ社内勉強会

タクシーの仕事にも戦略性が求められる時代に突入しています。当社では、高収益を上げている先輩ドライバーからアドバイスもらえる「社内勉強会」や「流し方研究会」、そしてサービス品質向上を目的とした「日立観光座学研究会」など、ドライバー同士の自発的な勉強会が活発です。このような環境を通じ、営業収入のアップをみんなで実現しています。