応募と入社後の流れ

ご入社いただいてから初乗務までの道のりをご紹介します。

※所要期間には個人差があります。目安として参考にしてください。

01

教習センター入所

東京都でタクシーの営業運転を行うには、地理試験に合格する必要があります。そのため、まずは当社の教習センターで地理試験のための教習を行います。合格率90%以上を誇る教習センター独自のノウハウであなたの合格を強力にバックアップします。

02

地理試験合格&二種免許取得

東京タクシーセンターで地理試験を受験し合格します。教習センターで勉強したことを発揮できれば大丈夫です。その後、当社指定の教習所で二種免許を取得します。地理試験ほど難しくはないので、安心して取得できます。

03

社内教習

日本交通グループのマニュアルに沿った接客対応やメーターの見方などの教習を通じて、選ばれるタクシーとなるべき基本姿勢を身につけます。

04

自動車事故対策センターで研修

あなたの運転のクセを総合的にチェックします。気をつけて運転するように心がけましょう。

05

都内路上研修

都内路上研修では、会社の車を使い実際に自分でハンドルを握り、都心の道を勉強します。

運行管理者が同乗して地理習熟のポイントを伝えることで、的を絞った指導をしています。

06

実務路上研修

指導員が同乗して実際の営業を2日間行うことで、入社時研修は修了となります。集大成となるこの研修では「タクシーの仕事は何か」という、タクシー乗務員としての心意気を伝授いたします。

さらにこの時指導に当たった指導員は、デビューしてからも悩みに対して特に親身に相談に乗ってくれます。

07

独り立ち

これまで学んだことをしっかり活かして、一日も早く仕事に慣れるよう運行管理者・班長一同全力でサポートしていきます。